酒田米菓

酒田米菓について

FSSC22000

食品安全に関する国際規格「FSSC22000」を取得
~安心・安全、美味しい食品を提供し続ける酒田米菓の挑戦~

img

酒田米菓株式会社は本社最上川工場について、2017年3月24日(金)、食品安全に関する国際規格の「FSSC22000」の認証を取得いたしました。

「FSSC22000」とは、食品安全マネジメントシステムの国際規格であるISO22000と、それを発展させたISO/TS22002-1(またはISO/TS22002-4)を統合し、国際食品安全イニシアチブ(GFSI:Global Food Safety Initiative)が制定したベンチマーク承認規格です。

FSSC22000審査登録証

  • 和文
  • 英文

酒田米菓では昭和26年創業から、米を主軸とした米菓製品を製造・販売しています。食品安全方針を掲げ、日頃より全社員一人ひとりが食品安全の意識を高め、美味しくて安全な食品をお客様に提供してまいりました。

この度国際規格の「FSSC22000」を本社工場、米菓製造にて認証取得、今後も食品安全マネジメントを継続、推進・強化することにより、更なる食の安心・安全の向上と高品質な商品の製造・販売に努めます。そして今後は国内のみならず、世界中のお客様に日本の食を代表する米文化をお届けしてまいります。